Our stories still linger on.

近況

新シリーズ1巻(上)、入稿しました。

データ入稿なので家でポチポチzip作ってwebから転送、おしまい。
プロローグを描いていたのが今年の1月~2月にかけて。
その後プロットをある程度纏めて1話のネームを完成させ、4月~6月にかけて1話の前半部分の作画。
家事育児通勤の隙間を縫って細々と積み上げた半年分の成果を、一瞬で印刷所のサーバーに届けてしまえるこの時代。
ああ、未来に生きてるなー!

いやあ、今やFTPソフトも要らないんですね……
データをROMなどに焼いて直接入稿していた時代の、印刷所のカウンターで発注書や原稿の出力見本を確認してもらっている、あのちょっとした緊張感も好きでしたが。

そんなわけで、何事もなければ8月20日のCOMITIA121に新刊を並べられているはずです。やったー!
旧シリーズ完結から12年ぶり、完結後の番外編から数えても9年ぶりとなる、イベント合わせの新刊です。
イベント参加自体もおそらく7年ぶりくらいじゃないでしょうか。
年甲斐もなく今からドキドキしています。

Woldirous Sin イジェラへの旅路1「星を結ぶ」(上)
 A5 72ページ 500円

タイトルが長すぎるので、奥付や見本誌登録では”WSI-1「星を結ぶ」上”といった短縮形で表示しています。
3月にパイロット版として極少数発行したプロローグ(20ページ)と、1話の前半部分(36ページ)が収録されています。
また、プロローグ部分はイベント後に数週間の期間限定でweb公開を予定しています。

なお、イベント以外での頒布予定は以下のとおりです。
シリーズ物ということで、長く置くために紙の本もたくさん刷っていますし、そのうち再録本として纏めるつもりもありますので、お時間のある時にゆっくりお求めいただけたらと。

●紙の本の通販
アリスブックスさんにお願いする予定です。
アリスブックスさんは在庫を置いてもらえる期間が三ヶ月ほどと決まっているようなので、在庫が返送された後はBOOTH倉庫あたりで細々と、と考えています。

●電子書籍配信
創作同人いっせい配信企画
2017年9月23日(秋分の日)
第4回いっせい配信「創作同人2017年9月」
こちらの第4回にあわせて、既刊と同じくAmazonにてKindle本としての配信を予定しています。

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 Woldirous Sin Series

テーマの著者 Anders Norén