COMITIA126

11/25のコミティア126お疲れさまでした!
秋らしい、さっぱりした青空の一日でしたね。

今回は新刊も初売りの本もないし、ちょっと寂しいイベントになるかな、でもたまたま今日手に取ってくれたひとが最後まで読んでくれる読者さんだったりするかもしれないし……などと自分を鼓舞しつつ参加したのですが、まったくの杞憂でした。
お立ち寄りくださった方のおかげでとても楽しく過ごせました。
ありがとうございます。ありがとうございます……!

 

●一般開場前の悲しいできごと
スペースに着いて設営するぞってタイミングで、私物を入れてきたニットのトートの取っ手がとれました。
なんの出オチなのこれ。

タブレットとキーボードとスマホと財布しかいれてなかったのにー!
……キーボードが余計だったかもしれません。(Bluetoothキーボードは電池内臓なので重い)
でも我々にはそう、恥ずかしくない上に丈夫なCOMITIAの紙袋があるから大丈夫。
とっても助かりました。あれで200円は安いなー!?
最近出たオレンジの持ち手のものがかわいくて好きです。

 

●開場後のできごと
冬コミと2月の本、ダブルで原稿期間真っ最中、1分1秒でも惜しい時分ということでSurfacePro持ち込んでクリスタで原稿やろうとしたんですが、さっそくこのざま。

メガネの有無が原因かと家族と話していたのですが、友人によればメガネあってもなくてもFaceIDは通る、学習がまだ足りてないかも? とのこと。確かに自分がメガネをかけないのはイベントの時だけなので、この子の学習機会はとても少なかった……

原稿データに手を付けはしたんですが、イベント時のワタワタする中、余計な操作でUIの大事な項目消してしまったり、その復旧対応などでほとんど進みませんでした。UI系の変更はアンドゥで取り消しできないのね……

 

●いらしてくださった方のこと
とても印象的なお声がけをいただいたこと、忘れたくないので書き留めさせてください。

以前手に取った「星を結ぶ」上下、とてもよかったので残り全部ください、と言ってくださった男性。

昔からずっと新刊の出るコミティアが楽しみでした、また読めるのがほんとうに嬉しいです、と言ってくださった女性。

PSOの頃から読んでます、実はつい最近プレイできるハードを買ったので念願のPSO2を最近始めました、キャス子楽しいです! といってくださった女性。

「ネネトの嫌いな先生」を最初に読んで下さって、「いや、面白かったです。シド先生のその後が気になっちゃって……! 他の本全部ください」とお求めくださった男性。
この方にとってシドは「先生」なんだなあ(ネネトのよう!)と、なんだか騙してしまったような申し訳なさでした。

あ、イベントでほぼ毎回来て下さる方のお顔はわりと覚えています。
お名前までは一致しなかったり把握できてなくて、お声がけまではできないのですが、お顔を拝見できると「わー! 来てくださった!」とひとりでこっそり喜んでいます。
たまに喜びが漏れてしまったときは、どうかご容赦ください。わたし自身が常連扱いされるのが気恥ずかしくて苦手なのもあって、つい漏れてしまうそのたびに、アッ申し訳ないな……と反省しています。

 

●今回の新しいもののこと
あらためては説明しづらいふざけたペーパーの方は置いておいて、真面目な2月の予告ペーパーいかがでしたでしょうか。
少年漫画単行本の最後にある次巻予告の見開きページ、「どんな話なんだろう?」と想像を逞しくする時間が割と好きで、今回の予告ペーパーもそういった楽しみ方をしていただけたら嬉しいです。
話紋と呼んでいるマークは今回このように。

 

●差し入れのこと

ありがとうございました……! 新刊もないのにこの宝の山。
まだ全部あけられていないのですが、ネコの和三盆はさっそく息子に目をつけられて一番かわいいコを奪われました。
コーヒー豆のチョコレートは、以前頂戴したものがあまりに美味しかったので、差し入れ下さった方に「おいしかったです! 母と取り合いしました!」と直接お伝えしてしまったせいか、ふたたびの……! 催促してしまったみたいですみません。わたしもなんですが、母がたいそう喜んでおり、ふたりで美味しく頂きました。香りと歯ごたえが他のものと全然違うんですよねえ……おいしい……

 

いただいたお品のうちふたつほど、是非詳細を共有させていただきたいお品が。
一品目、こちらはタイは「HARNN(ハーン)」のせっけん!
なんだかたいへん耳馴染みのよいブランド名ですね……?

ハーン


ご存知かも、とお手紙にありましたが、わーーー、知らなかったです! 赤基調のお店の内装がモロ好みです、オリエンタルで素敵……香りも好きな系統でした。大事に使わせていただきます。
せっけんに合わせて差し入れ用に手作りして下さったというハイセンスな箱と包装も素敵でした。
透かしになってるんですよ~綺麗……!

 

そして二品目。
Twitterでもだいぶはしゃいでしまっていますが、しょうがない。今回一番びっくりしたのがこちら。
なんとウルディラふたりの編みぐるみ!

シドの毛束が丁寧に再現されていたり、前髪の表現もふたりでそれぞれだいぶ違ったり、細部に「らしさ」が窺えてとても嬉しかったです。
わたしが死んだら棺桶に一緒に入れてもらいます……! 有難うございました!

 

●そういえばのこと
このあみぐるみ動画を撮った後、名刺を10枚前後通路側に落としてしまい慌てていたところ、通りすがった男性の方がサッと拾ってくださいました。
「ありがとうございます……アッ良かったらこちら如何ですか!」とそのまま手渡された名刺の束から一枚、図々しくも押し付けてしまったんですが(苦笑いしながら受け取ってくださいました)、こういう時にやはり自分には関西人の血が流れているのだなーー? と妙な納得をしたりなど。

 

●次のイベントのこと
次回は冬コミ、そして来年2月のコミティア。
どちらも新刊を用意するべく鋭意作成中ですが、この原稿期間を頑張りぬくためのやる気を充填できた今回のイベントでした。
お運びくださった皆様のおかげです、有難うございました。

あ、冬コミ合わせの本は勢いがすべてなところがあり長く手元に残るのは耐えられそうになく、冬コミ以降のイベントや通販での頒布は予定してなかったんですが、今回イベントでお話させていただいた方から直接「読みたいので是非!」とリクエストいただいたのもあって、少し気が変わりました。
少な目ではあるにしろ、通販と2月のティアくらいにはまわせる部数を刷ろうかなと思っています。
よろしくおねがいいたします……(小声)!